ABOUT US

株式会社Fix One 代表取締役 山下哲哉
痛みはなぜ起こるのでしょう? 

骨折、脱臼、打撲、ねんざ、肉ばなれなど、いわゆる外傷(ケガ)で痛くなるのは理解できると思います。しかしとくに原因が見当たらないのに痛くなったことはないですか?

病院を受診して、『とくに異常はないので様子を見ましょう』
でも、まだ痛みが・・・ という経験はないですか。 

実は、その痛みは身体のバランスが崩れている為におこっているのです。
 
骨格のずれやゆがみはMRIやレントゲンなどの画像検査で見ることは出来ますが、身体のバランスの崩れは、画像検査では見えません。なぜならバランスを崩しているものは画像で写る骨ではないからです。

だから『様子を見ましょう』といわれてしまうのです。
足の長さがちがう、骨盤の高さがちがうという症状もバランスが崩れているものがほとんどです。 

人間は動く前に重心を移動させます。この時にバランスが悪いと無駄に力を入れてしまい、その結果、パフォーマンス性をおとしたり、大きなケガにつながります。

そこで身体の重心軸と運動軸をもとにバランスを整えるオリジナル軸調整法
『Body Alignment』
を考案しました。

『Body Alignment』
で軸バランスを整えてあげると、無駄な力が抜け、伸ばしたい関節は伸びやすく、回したい関節は回しやすくします。
また、パフォーマンス性も向上します。

ケガや故障をしないバランスの良い理想の身体をつくることが出来ます。


なぜ上手くならないのだろう?
なぜ出来ないののだろう?
とお悩みの方、是非ご相談ください。

>TOPへ